JJUG CCC 2014 Fallで発表してきました。

スライドはこれです

 

発表内容の補足とか

今年に入って、仕事でSpring Boot + Doma + AngularJSという構成でアプリを作ってます。
業務系では珍しい構成だと思ってて、事例として共有しておくと良いんじゃないかと思い立ったのが、
前回のJJUG CCC 2014 Springの懇親会の帰り道でした。

その時のツイートがこれです

 

現在だと業務系の新規案件ではJava EEを採用する事が多いのかなぁと思います。
「JSR 371 MVC 1.0を通じてAdopt a JSRを知ろう!」のセッションで参加者アンケートあったみたいですね。

https://twitter.com/suke_masa/status/533559838291132416

 

うちの会社のサービスは
Seasar2 → Java EE 6 → Spring Boot + Doma + AngularJS
と移行してきました。
自社サービスならではのアーキテクチャ選択ポイントがあり、そのあたりの内容もお話しています。

現在の構成を考える時に、他にもいくつか候補があったのですがO/RマッパーだけはDomaの1択だったのですが、
その理由を何度か聞かれたので、まとめておきます。

  • 僕も含め、メンバーがS2Daoに慣れていて移行しやすい
  • JPAで苦労した

 

僕が感じたJPAのハマりポイントは、

  • 1次キャッシュ
  • N+1問題
  • エンティティの管理状態とSQL発行タイミング

です。

どれも、仕様や挙動を知ってれば問題ない事だとは思います。
とてもわかりやすい資料がありますのでご紹介しておきますね。

 

僕が特に印象に残った事

  • 橋本さんのコミュニティへのアツい思いが伝わってくる素晴らしい基調講演でした!
  • @tokuhiromさん曰く、「もはやJavaダサいと言ってる奴がダサい」
  • 女子部が活発で素敵!

 

最後に

僕のセッションを聞きに来てくださった皆様、JJUGスタッフの皆様ありがとうございました!
発表者としても参加者としても、とても楽しく充実した1日でした。
また参加します!!